面長でも小顔になれる!

自分の顔について、コンプレックスを感じてしまうということもありますよね。例えば顔が面長という人は、小顔になりたいという思いを強く感じていることがあるかもしれません。最近では特に小顔が注目されていることもありますので、面長の顔から小顔になりたいと思う人もいることでしょう。

以前は、面長の顔は美人の特長とも言われていることがありましたが、現在ではその位置は小顔に奪われてしまっているのかもしれません。面長の顔の人は、大人びて見えるという特徴があるようなのですが、それは逆に言えば自分よりも上の年齢に不本意に見られてしまうということでもあると思います。そのことから、面長の顔に嫌気が差してしまっている人もいるかもしれません。

人の顔は様々あるものですが、面長の人の特徴としては、顔のパーツが広がっている、という点にあると思います。ですが、小顔などは特に輪郭からして面長の人とは異なっているものですから、そこを矯正して小顔にまで到達するということは、かなりの努力を要するものですよね。
ですが、骨格や輪郭を矯正したり整形したりすることなく、小顔に見せる方法というのは実際いくつかあるようです。例えば、ヘアスタイルによっても顔の大きさの見せ方を変えることは十分に可能です。

顔の露出している面積を、髪の毛によって隠すなどの方法で少なくすることで、小顔であると錯覚させることができるようになるのです。面長の人にも、小顔になるために適したヘアスタイルというものがありますので、髪型を変えるだけで簡単に小顔になることができるようになるかもしれません。

例えば、前髪ひとつにしてみても、形を変えるだけで小顔になることは可能になります。前髪を上げて額が見えてしまっている状態だと、さらに顔の見える面積が広くなってしまいますので、前髪を下ろすということで小顔に見せることができるといえます。また、髪の横方向のボリュームを強調することでも、小顔を演出することができるようになります。

Comments are closed.