Archive for the ‘小顔への道’ Category

エクササイズで小顔を目指せ!

木曜日, 3月 27th, 2014

女性にとって、小顔を手に入れたいという思いは誰でも持っているものだと思います。そのために、小顔になるためのエクササイズをしている方も多いのではないでしょうか。
短時間でも簡単にできるようなエクササイズも多いですから、テレビを見ているような空いた時間にエクササイズ、そんなスタイルも十分に可能です。それによって小顔が手に入るのですから、嬉しい方法であるともいえますね。

そもそも、顔が大きくなってしまうというのにはどのような理由があるのでしょうか。まず顔にも筋肉がありますが、その筋肉ももちろん使うことによって鍛えることができます。しかし、逆に使わなくなれば弱く、衰えていってしまうものなのです。
筋肉が衰えるとどうなるのでしょうか、脂肪をたくわえてしまい、その結果顔が大きく見えてしまうのです。むくみやたるみといった、肌のトラブルにもこの筋肉の衰えが関係していることが少なくありません。小顔を手に入れるためには、その筋肉についてしまった脂肪を落としきるということが重要でもあるのです。

それには、やはり筋肉を鍛えるということが何よりの近道でもあります。表情筋というのは様々あるものですから、その筋肉を鍛える方法についても様々です。それが小顔エクササイズがいろいろあることの理由でもあるのです。
例えば、小顔エクササイズとしては、頬の筋肉を使うようなものや、口の周りの筋肉を使うようなものがあります。口の周りの筋肉は、大きく口を動かすことによって鍛えることが可能です。
どれだけ効果のある小顔エクササイズといっても、それを行って数日後にはすぐに効果が出ている、というようなものではありません。あくまで、毎日習慣として行っていくことで、着実に効果を蓄積させていくものなのです。

その効果をさらに高めるために、お風呂上りの筋肉が暖まっているときに行ったり、クリームをエクササイズの前に使ってみる、という方法もあります。他にもグッズが販売されていたり、小顔エクササイズを助けるための方法はいくつも考えられるでしょう。

小顔マッサージの方法

土曜日, 3月 1st, 2014

顔を小さくするためには、小顔マッサージを行うことが有効です。小顔マッサージは、簡単にできるものなのですが、それでも十分に小顔を得るために効果的なマッサージでもあるのです。

小顔マッサージには、いくつかの方法がありますが、その中で自分に適しているものを見つけて行うことが大切です。例えば、有名なものとしてはリンパマッサージなどがあります。
小顔マッサージを行ったからといって、その数時間後にすぐに効果が出るとはいえません。毎日しっかりと行って、ようやく効果を得ることができるものなのです。だからこそ、毎日続けるためには、自分に合わないような面倒なマッサージをすることはよくないですよね。
数分程度で行えるような簡単なマッサージを選ぶということは、楽をするという意味ではなく、自分がしっかり行えるようなものを選ぶという点で大切なことなのです。

簡単な小顔マッサージとしては、例えば鎖骨をほぐすというものがあります。人差し指と中指の二本を使って、左手なら右鎖骨、右手なら左鎖骨をマッサージします。そこから肩に向かって指を動かしていくのですが、それによって溜まってしまった老廃物を排出することができるようになります。
それが、小顔につながるマッサージにもなるのです。また、耳の後ろから首へと向かっていく、老廃物を排出するマッサージもあります。どちらも指でほぐすだけでできる簡単なものですから、数分以上かかるようなものではありません。
そうして老廃物を排出することは、顔のむくみを取るためにも効果的であるといえます。リンパの流れを意識することによって、効果的に老廃物を排出することができるのですね。それを毎日行っていけば、着実に小顔のための効果を得ることが出来るといえるでしょう。

大切なことはやはり、毎日忘れずに行っていくということです。決まった時間にマッサージをするなどで、忘れずに続けていくことができるのではないでしょうか。

ガムを噛むと小顔に?

日曜日, 2月 16th, 2014

小顔になるためには、顔の筋肉を使うこと、それが一番だと知識として持っている人も多いでしょう。そういった人に多いのが、ガムをよく噛むことによって小顔を得ようとすることではないでしょうか。
確かにガムを噛むことによって、口を動かすことになりますし、それは顔の筋肉を鍛えることにもつながることでしょう。それが、筋肉の衰えによって顔がむくんでしまうということを回避する結果になることもあるかもしれません。

ですが、一歩間違えてしまうと、ガムを噛み続けていたことによって、かえって顔が大きくなってしまうこともあるようなのです。確かに、ガムを噛んでいて小顔になることもできるようなのですが、同時に顔が肥大化してしまう原因にもなってしまうことがあるようなのです。

もし、小顔のためにガムを噛んでいたのに、それが原因で顔が大きくなってしまったとしたら、あまりに残念すぎることですよね。ガムを噛むということは筋肉を鍛えることにつながります。ですがそれを続けすぎてしまったことで、筋肉が大きくなり、そのまま顔まで大きくなってしまった、というケースも多々あります。

ガムを噛むことによるあごの筋肉の強化は、顔を細くするためにも効果のあることです。それによって、筋肉についてしまっていた脂肪を落とすことができたり、むくみを解消することなどができるようになります。
ですが、それを続けすぎてしまうあまり、発達しすぎた筋肉によって、エラが張っているように見えてしまうこともあるのだとか。実際のスポーツ選手などでも、歯をかみ締めるとう力が強いために、あご周りの筋肉が発達してしまい、それがエラが張ってきてしまう原因になる、ということもよくあるようです。

あくまで、適度に行うということが小顔のためには有効なのです。衰えた筋肉を引き締めるという点では、ガムを噛むということは確実な手段なのですが、それが行き過ぎてしまった結果、筋肉が大きくなってしまうこともあるのだと覚えておきましょう。

小顔ダイエット

火曜日, 12月 10th, 2013

小顔を手に入れるためには、小顔ダイエットを行うということも有効です。小顔ダイエットによって顔の筋肉を鍛え、引き締まらせることによって、顔を小さくすることが可能になるのです。
顔には、様々な筋肉があります。その筋肉は、やはり使わないことによって衰えてしまうのですが、その筋肉の衰えがたるみなどにつながり、それが顔が大きくなってしまっている原因でもあるのです。

小顔ダイエットとは、その筋肉を引き締めることを目的としています。体のほかの部分でも、運動をすることによって筋肉を鍛えて引き締めることができますよね。顔の筋肉も、それと同じことがいえるのです。小顔ダイエットは、表情筋を特に効果的に動かすような運動方法になっています。

表情筋というのは、顔にあるものですから毎日使われているものだと思われるかもしれません。ですが、実際にはその筋肉はあまり使われることがなく、日々衰えてしまっているというのが実情なのです。普段使われていない筋肉を意識するというだけでも、十分に小顔ダイエットの効果があるといえます。

小顔ダイエットで何よりも大事なことは、一日二日での効果を期待するのではなく、それを毎日行っていくということです。その小顔ダイエットを毎日の習慣にすることで、筋肉の衰えを防ぐことができるようになるのです。
毎朝、そして毎晩小顔ダイエットを行うことによって、顔の筋肉をほぐすことができるようになります。特に夜の場合は、お風呂に入ったあとの状態で行うことが、最も効果的といえるでしょう。

小顔ダイエットを毎日行うようにして、数週間経った時点で効果を実感することができた、顔が小さくなったという感想を持つ人も多くいます。それにはやはり個人差があるものですが、効果的に表情筋を鍛えることによって、小顔を得ることは可能になるといえます。
例えば口の周りの筋肉を鍛えるためには、大きく口を開けて動かすことで、簡単に筋肉を鍛えることができる、という小顔ダイエットもあります。


小顔の大敵「エラ」をどうにかしたい!

土曜日, 7月 21st, 2012

小顔になることができないという場合には、そこにいくつかの原因があることが考えられます。例えば、エラがあるからこそ小顔になることができないとい場合もあるようですね。ですから、そのエラを解消することが、小顔になるためには有効、ということもあるのです。

では、エラを解消するためにはどのようにすればいいのでしょうか。まず、整形手術を受ける、ということが思い浮かぶかもしれません。整形手術でのエラの解消は、これまでも多く行われてきたものですし、そのための選択肢のひとつとして浮かびやすいものですよね。
エラが張ってしまっている、という状態は、骨格によって生まれてしまうものです。ですから、それをダイエットなどで解消しようとしても、なかなかうまくいかないことがあるのも道理なのです。骨格から矯正していくためには、やはり整形手術なども視野に入れなければならないこともあるでしょう。
美容整形の手術をすることによって、骨格を変えることができ、それによって小顔を手に入れることは十分に可能です。骨格を変えることができれば、エラの張りも解消することができるようになります。
ですが、そのためには骨格を削らなければなりません。自分の骨を削ってしまうということに関して、やはり美容整形に尻込みしてしまうこともあるのではないでしょうか。そういった人にとっては、本格的な美容整形をするのではなく、いわゆるプチ整形と呼ばれるものをするという選択もあります。

小顔のためのプチ整形として人気の高いものが、ボトックス注入です。エラが張っているという状態は、その周辺の筋肉が大きくなってしまっているという場合もあります。そのために、ボトックス注入をすることによって筋肉を衰えさせ、小さくすることで顔も小さくすることができる、というものなのです。
骨格を削ることはせず、筋肉の収縮のみで小顔になることができますから、整形には抵抗があるという人でも大丈夫なのではないでしょうか。ボトックス注入の一回分で、約一年ほどは効果が継続するといわれています。