小顔の大敵「エラ」をどうにかしたい!

小顔になることができないという場合には、そこにいくつかの原因があることが考えられます。例えば、エラがあるからこそ小顔になることができないとい場合もあるようですね。ですから、そのエラを解消することが、小顔になるためには有効、ということもあるのです。

では、エラを解消するためにはどのようにすればいいのでしょうか。まず、整形手術を受ける、ということが思い浮かぶかもしれません。整形手術でのエラの解消は、これまでも多く行われてきたものですし、そのための選択肢のひとつとして浮かびやすいものですよね。
エラが張ってしまっている、という状態は、骨格によって生まれてしまうものです。ですから、それをダイエットなどで解消しようとしても、なかなかうまくいかないことがあるのも道理なのです。骨格から矯正していくためには、やはり整形手術なども視野に入れなければならないこともあるでしょう。
美容整形の手術をすることによって、骨格を変えることができ、それによって小顔を手に入れることは十分に可能です。骨格を変えることができれば、エラの張りも解消することができるようになります。
ですが、そのためには骨格を削らなければなりません。自分の骨を削ってしまうということに関して、やはり美容整形に尻込みしてしまうこともあるのではないでしょうか。そういった人にとっては、本格的な美容整形をするのではなく、いわゆるプチ整形と呼ばれるものをするという選択もあります。

小顔のためのプチ整形として人気の高いものが、ボトックス注入です。エラが張っているという状態は、その周辺の筋肉が大きくなってしまっているという場合もあります。そのために、ボトックス注入をすることによって筋肉を衰えさせ、小さくすることで顔も小さくすることができる、というものなのです。
骨格を削ることはせず、筋肉の収縮のみで小顔になることができますから、整形には抵抗があるという人でも大丈夫なのではないでしょうか。ボトックス注入の一回分で、約一年ほどは効果が継続するといわれています。

Comments are closed.