小顔ボトックスって何?

小顔エステの紹介でも少しだけ触れた「小顔ボトックス」。この「小顔ボトックス」というのは肌に直接ボトックス注入をすることで、小顔を手に入れるという方法です。
手軽なエステとしても特に有名になったボトックス注入、顔にボトックスを注射すれば簡単に小顔が手に入れられます。このボトックスというのは、ボツリヌス菌の中の毒素が含まれている薬剤のことです。元々ボトックスには人体の筋肉を収縮させる大きな効果があります。そのボトックスを顔に注入するこにより様々な余分な筋肉の神経の働きが止まり、最終的に小顔を手に入れることが可能になるのです。

また、ボツリヌス菌と聞くと、身体にとって良くない影響があるものと思っている方が非常に多くいるのです。ですが実際のところ直接注入を行っても身体には全く影響はないものなので心配する必要はありません。
例えば顔にえらが張っており、それが原因で顔全体が大きく見えるということで悩んでいるという方。その場合はえらの部分にボトックスを注入するだけで、えらの筋肉が収縮し、顔が大きく見えるということもなくなるといえるでしょう。

効果が現れるまでそれほど時間はかからず、注入してから2週間ほどで効果が実感できます。ですがこのボトックスの筋肉を収縮させる効果は永遠に続くことはなく、1年ほどで効果が完全になくなってしまいます。小顔の状態をできるだけ長くキープしたいという方は、効果が完全になくなっていしまう1年後に再度ボトックスの注入を行ってください。

ボトックスの効果は小顔を作ることだけでなく顔のしわの除去にも非常に大きな効果を発揮するもので、大きな若返りの効果が期待できるものとして女性の間で人気が急上昇しているのです。簡単に小顔を手に入れたいと思っている人は、小顔方法の一つのものとして、ボトックス注入を試してみてください。一度行うだけでも、小顔の効果としては大きなものがあるといえるでしょう。

Comments are closed.