痩身エステの人気ランキングをチェック

痩身エステを選ぶ時に参考となるような、人気のあるエステサロンをご紹介します。人それぞれ気になる部分や体質は異なりますので、それに合ったエステを選べるように比較検討をしましょう。

特にセルライトを除去したい人や、むくみを解消したい人、皮下脂肪といった部分が気になる人にお奨めの痩身エステサロンのランキングです。

1・たかの友梨
セルライトが溜まり衰えてしまった基礎代謝を元に戻すための痩身エステを、部位ごとに細かく施術して貰えます。気になる部位を選択したら、その部位を最適な方法で集中的に施術してくれるので、効果が絶大だと評判です。

2・エルセーヌ
気になるセルライトを高周波のトリートメントで分解して、全身リンパマッサージを行い老廃物の排出を促してくれます。エルセーヌで独自開発された体を内側から温め基礎代謝をあげるイオンパックも、非常に人気が高くなっています。

3・ミスパリダイエットセンター
セルライト、皮下脂肪、内臓脂肪をターゲットにした、トリプルバーン痩身法といった施術が注目を浴びています。体重を減らすことよりも、ダイエットにおいて重要なのは体脂肪そのものと捉えて、体脂肪に働きかけることが人気の秘密だと言えます。

費用はサロンによって異なりますが、どこもお試しキャンペーンといったものを行っていますので、破格のお値段で様々な痩身エステを体験することができます。その際カウンセリングで希望を伝え予算の相談をすると同時に、本格的なケアを行っても良い痩身エステサロンであるか、実際に見て聞いて選ぶようにしましょう。

痩身エステへ行く前へ太る理由をチェック

痩身エステに行く前に、そもそもなぜ人は太ってしまうのか?太るということは一体どういうことなのか?ということについて理解をしましょう。

太る原因は摂取したカロリーをきちんと排出できないことにあります。たくさん食べても、それを運動したりエネルギーとして排出できれば問題はありません。

消費されなかったカロリーは皮下脂肪として身体に溜まっていきます。この脂肪は筋肉に比べ、一つ一つがずっと体積が大きいので、同じ体重だったとしても脂肪の多い人の方が太って見えるのです。ですから、痩身エステだけでなくダイエット食品などでも脂肪を燃焼させて、脂肪細胞そのものを小さくしたり、体外へ排出させることを一番の目的としています。

排出する為のエネルギーを多くすること。つまり運動や器具によって脂肪を燃焼させることはもちろん大事ですが、摂取するカロリーを抑えるという事も大切です。その為には一日に摂取して良いカロリーの量を知る事や、どういった食生活にしていけば良いのかという知識が必要です。

痩身エステでは、サロン内での施術や痩身プログラムに留まらずホームケアとして家でどのようにすれば良いのかと言うことも専門家が教えてくれます。食事の内容だけでなく、食事する時間や就寝する時間など太らない為には生活習慣自体の見直しが必要です。

美しく痩せるためには、太ってしまう原因となる生活スタイルを変えていくということが、何よりも重要な要素と言えるでしょう。

小顔ダイエット

小顔を手に入れるためには、小顔ダイエットを行うということも有効です。小顔ダイエットによって顔の筋肉を鍛え、引き締まらせることによって、顔を小さくすることが可能になるのです。
顔には、様々な筋肉があります。その筋肉は、やはり使わないことによって衰えてしまうのですが、その筋肉の衰えがたるみなどにつながり、それが顔が大きくなってしまっている原因でもあるのです。

小顔ダイエットとは、その筋肉を引き締めることを目的としています。体のほかの部分でも、運動をすることによって筋肉を鍛えて引き締めることができますよね。顔の筋肉も、それと同じことがいえるのです。小顔ダイエットは、表情筋を特に効果的に動かすような運動方法になっています。

表情筋というのは、顔にあるものですから毎日使われているものだと思われるかもしれません。ですが、実際にはその筋肉はあまり使われることがなく、日々衰えてしまっているというのが実情なのです。普段使われていない筋肉を意識するというだけでも、十分に小顔ダイエットの効果があるといえます。

小顔ダイエットで何よりも大事なことは、一日二日での効果を期待するのではなく、それを毎日行っていくということです。その小顔ダイエットを毎日の習慣にすることで、筋肉の衰えを防ぐことができるようになるのです。
毎朝、そして毎晩小顔ダイエットを行うことによって、顔の筋肉をほぐすことができるようになります。特に夜の場合は、お風呂に入ったあとの状態で行うことが、最も効果的といえるでしょう。

小顔ダイエットを毎日行うようにして、数週間経った時点で効果を実感することができた、顔が小さくなったという感想を持つ人も多くいます。それにはやはり個人差があるものですが、効果的に表情筋を鍛えることによって、小顔を得ることは可能になるといえます。
例えば口の周りの筋肉を鍛えるためには、大きく口を開けて動かすことで、簡単に筋肉を鍛えることができる、という小顔ダイエットもあります。


スプーンを使った小顔ケアって?

小顔になりたいと思っていても、様々ある小顔グッズの中からどれがいいものなのかを選び出すということは、難しいことですよね。ですが、小顔グッズを使わなくとも、小顔のために有効なマッサージや運動をすることは可能なのです。

例えば、スプーンを使っても、小顔のためのマッサージをすることができます。スプーンは、どの家庭にも当たり前にあるものですよね。それを使って小顔マッサージをすれば、わざわざ小顔グッズのようなものを購入する必要はありません。

では、スプーンによる小顔マッサージとはどのようなことを行うのでしょうか。これは、プロのエステティシャンによって考案されたマッサージになります。身近にあるスプーンというものを使い、さらに手軽に行うことができるマッサージです。テレビで紹介されたこともあり、その効果は実証済みといえるでしょう。

まずスプーンのサイズですが、小顔のマッサージとして適当なものとしては、親指よりも大きいものになります。マッサージをするのは、耳の後ろからです。スプーンを耳の付け根の後ろに当て、そこから鎖骨へと下っていくように、マッサージをします。
次は、口から耳の付け根へ、という上方向へのマッサージをします。次に目の上からこめかみへと、スプーンを押し当てるようにしてマッサージを行っていってください。
あまり力を込めすぎても、肌に余計な刺激になってしまうために、強く押せばいいというものでもありません。あくまで適度な力ということを意識して、スプーンでのマッサージをしていってください。

こめかみへと向かってマッサージをしていき、そこから首の下へと持っていくようなイメージで、マッサージをすることが大切です。その全ての動作も、たった数分で終わってしまうものですから、毎日手軽に続けることができるといえますよね。
マッサージに使うスプーンを、温めてみたりすることでも、マッサージの効果を高めることができるでしょう。適度な力でのマッサージを続けていくことによって、小顔効果を着実に得ることができるのです。

ペットボトルが小顔グッズに変身?

小顔になるための方法として、マッサージや小顔グッズなど、様々なものが考案され販売されていますよね。そういったものを使って自宅で小顔になるための努力をしているという人もいるかもしれませんが、実は身近なものを使っても小顔の効果を得ることは可能なのです。

例えば、ペットボトルを使うという方法があります。ペットボトルを活用すれば、理想的な小顔を手に入れることができるかもしれません。では、実際にペットボトルを小顔のためにどのようにして使うのでしょうか。

まず、ペットボトルに水を入れてキャップを閉めます。そして、それを口にくわえたまま、顔を左右に動かします。これがどういった効果があるかというと、口にくわえたまま重いものを動かすことによって、それを支える力がつき、口の周りの筋肉を鍛えることができるようになるのです。

顔が大きいということには、筋肉が衰えていてむくみの原因になっているということもありますから、筋肉を鍛えることで引き締めるという目的があるのですね。他にも、ペットボトルを使っての小顔の方法はいくつかあります。

ペットボトルには水を入れず、思い切りその中の空気を吸い込むというものもあるようです。そうすることによって、頬の筋肉に効果的な運動をすることができるようになります。口周りの筋肉を鍛える方法と、頬の筋肉を鍛える方法を同時に行っていけば、表情筋を効果的に鍛えることができるようになるといえるでしょう。

これを毎日続けて行っていけば、顔の筋肉はしっかりと引き締まるようになるでしょう。空いた時間をつかって、ペットボトルを使った顔の筋肉を鍛える運動を、ぜひ試してみてください。

ペットボトルを使うことによって、特別な小顔のためのグッズを用意するという必要もなくなりますよね。また、ペットボトルでならどこでも入手できますから、場所を選ばず運動ができるというメリットもあります。身近なものを使って、自分の思い描いていたような小顔を実現してみてください。